転職さいとして人気が高いCRC。人気の秘密とは?

CRCの魅力

CRCは、看護師や薬剤師などの職業を経験してから転職をする人が多いのですが、どういった魅力があるのでしょうか?

まず、休日に関する魅力はとても大きいです。 医療関係の仕事の中には、休日のほうが忙しいような職業もありますよね。

お盆やお正月は休みが取れなかったり、連休も世間とは合わないという人も多いはずです。 CRCの仕事は、基本的に土日祝日が休みとなります。 そのため、子供の学校が休みの日に一緒に遊びに行けるなどの魅力を感じている人が多いようです。

次に、肉体労働がないという点も魅力です。 特に体力がない女性の場合、肉体労働を長く続けるのは難しいでしょう。 病院での仕事も、意外に体力を使うものばかりです。

次に、CRCは夜勤がないという理由で看護師から転職を決める人もいます。 夜勤があるせいで生活リズムが崩れ、体調も崩してしまう人がいますが、CRCであればそういった心配がありません。

若いうちは肉体労働に加えて夜勤が続いてもなんとかなるかもしれませんが、40代、50代になった時に過酷な仕事を続けることはできるか考えておきましょう。 それと、給料がいいということでCRCに転職する人も多いです。

特に臨床検査技師などの仕事は長年勤めてもなかなか給料が上がらないことがありますが、CRCであれば初年度から高い給料が期待できます。 もちろん、経験や持っている資格によって年収が大きく変わることも多いですが、給料の高い仕事を求めてCRCに転職することは珍しくありません。

最後に、人と話をしたり接するのが好きな人は、楽しみながら仕事をすることができるという魅力があります。CRCの仕事は、医師や患者さんだけでなく、医療や治験に関わる様々な人と協力しながら行う仕事です。

検査会社では一人きりで作業をしなければならないことも多いのですが、会話をしながら楽しく仕事がしたいと思っている人にもCRCが向いています。 人から感謝されることもあり、やりがいも感じられる仕事です。

↑ PAGE TOP